こんにちは。
埼玉県狭山市に事務所を構え、建物や構造物の解体工事全般を請け負う会社として全国からのご依頼に対応しております、コスモ総業です。

秋の名物にもコロナの影響が…

9月も半ばとなりました。
晴れた日の日中は、まだ夏の暑さの名残を覚えますが、朝晩の涼しさに秋の訪れを感じるこのごろです。

弊社は埼玉県狭山市に事務所があります。狭山市に隣接して日高市がありますが、日高市の秋の名物をご存じですか?

「巾着田の曼珠沙華(彼岸花)」です。

近年はニュースなどで話題になることも多いですので、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。
「巾着田曼珠沙華公園」内に500万本の曼珠沙華が咲き、一面真っ赤な絨毯のようになります。まさに絶景です。

この巾着田の曼珠沙華の見頃は、例年だいたい9月中旬から10月上旬です。
しかし、今年は新型コロナウイルス対策のため、「巾着田曼珠沙華まつり」は中止となり、さらに、開花前に曼珠沙華の刈り込みが行われました。
とても残念ではありますが、感染拡大防止のためのやむを得ない措置だと思います。
巾着田の公式サイトによると「来年は、今年の分まで綺麗に咲くよう適正な管理をしてまいります」とのことですので、来年の開花を楽しみに待ちたいと思います。

こういったことを耳にするにつけ、新型コロナウイルスの影響は本当に大きいなと感じます。

季節の変わり目も迎えていますので、皆さま、どうぞ体調にご留意なさってください。